理由2 一過性の対処療法ではない、持続性のある本質的な業務改善を提案できる

なぜ、これまでの一般的なマーケティングでは、成果が出ないのか?

例えば、建設会社のリフォーム販促の重要なポイントの一つに、
「関係性の構築」があります。

高額で分かりにくいリフォーム販売では、
いかにしてお客様との関係性を構築するかが重要になってきます。

しかし、一般的なノウハウでは、
こうした関係性を考慮した方法論はほとんどありません。

その結果、残念なことに、リフォーム販売に苦しむケースが多いのです。

例えば、引渡し10年目の外壁塗装と防水シートの貼り替え工事の
販売強化をすると考えてみてください。

一般的な経営コンサルタントなどは、
「チラシを作りましょう」
「ホームページを作りましょう」
「営業スタッフのセールス強化をしましょう」
「相談会を企画しましょう」
といったことを提案してくるのが一般的です。

しかし、多額のお金を掛けているにもかかわらず、
成果に繋がらないことが多いのです。

これは、なぜでしょうか?

その原因は、一般的な経営コンサルタントが、

物を販売するような販売戦略を
建設会社のリフォーム販促に無理やり適用しようとするからではないでしょうか。

繰り返しになりますが、建設会社のリフォーム販促では、関係性が重要になります。

物を販売するような販売戦略は、
自社サービスを知らない一見さんを相手しています。
このような販売戦略では、顧客との関係性を築くことは、難しいでしょう。

いくらお金を掛けて広告を打ったところで、
貴社と顧客との関係性は深まりません。
広告費が垂れ流し状態になってしまうわけです。

その一方で、関係性に着目した結果、
広告費を1円も使わずに顧客を安定的に獲得できる建設会社もあります。

このように、建設会社の特徴を踏まえた顧客獲得の仕組みを作ることが、
リフォーム販売で成功するために大切なのです。

リフォーム販促支援センターでは、これまでの実践経験から、
建設会社の特徴を踏まえたサポートをしています。
こうした点が、多くの住宅会社から支持されている理由だと、考えています。

しかし、
「どれだけ時間がかかるんだろう・・・」
「どれだけコストがかかるんだろう・・・」
などとお悩みの方もおられると思います。

それについては、次の

理由3.少ない投資で短期間に体制構築

でご説明いたします。

お問い合わせ

ホームはじめての方へサービス顧客獲得ノウハウ推薦者の声事務所概要

PAGETOP